これで一生が決まる!?婚約指輪を選ぶポイント!

予算内でしっかりしたものを買おう

婚約指輪はプロポーズをする時に送るものです。その後には結婚指輪の購入も控えているので、なるべく予算内で済ませないといけませんよね。基本は結婚指輪と婚約指輪の金額を総合して決めることです。女性だけでなく男性用の指輪も購入するため、それも考慮した金額にします。
指輪の値段は素材とダイヤモンドのクオリティが大きく影響するのです。クオリティの高い商品ほど販売価格も高額に設定されています。予算内でいいものを買いたいなら素材とダイヤモンドのクオリティのどちらかを取るのが現実的です。安い素材にしてダイヤモンドの質を上げる、いい素材の指輪にしてダイヤモンドの質を下げる買い方がおすすめといえます。
お店ではフルオーダーとセミオーダーを利用できますが、なるべく予算を押さえたい時はセミオーダーにするといいでしょう。

アレルギーの人は要注意

一度購入すると一生身につける商品なので自分の体質に合う物を選択するのが理想です。特に金属アレルギーを持っている方は素材選びに注意しておきましょう。金属で肌が荒れてしまうので指輪自体を装着できないです。
アレルギーを心配するのであればレアメタルを使用した婚約指輪を買うのが基本といえますよ。天然の産出量が非常に少ない金属であって、希少価値も高いです。金やプラチナは金属アレルギーを起こしにくい素材として定番ですが、もっとアレルギーを起こしにくいものはレアメタルとなっています。ハフニウムやジルコニウムは非常に安全性の高い商品でインプラントにも使用されているのです。
さらにイオン化しにくい最強の素材とも言われているのがタンタルです。これらの素材を使った婚約指輪を購入すれば末永く使えるでしょう。